二重あご

肌のたるみ症状・・・二重あご

二重あごの原因と症状

二重あごは頬からあごにかけてのたるみ。
この部分は顔の中でもいちばん脂肪の厚い部分です。

 

加齢による真皮の弾力を保つコラーゲン、エラスチンの減少、老化により肌は弾力を失っていき、頬の脂肪を皮膚が支えられなくなると下に下がって二重あごになり、顔の輪郭が四角く見えます。

 

また頬からあごにかけてのたるみはむくみが原因のことも。
老廃物を含んだリンパ液が溜まりむくむとたるみ症状が増長されます。

 

二重あごの改善方法

以下のことを徹底しましょう。
どれも重要ですが、二重あごの予防・改善に重要なポイントを赤で表示しています。

●紫外線ケア・・・紫外線はハリや弾力のもとになる真皮のコラーゲンやエラスチンなどの繊維を壊し、減少させます。
日焼け止めはもちろんUVケアのアイテムを利用して徹底した紫外線ケアをするようにしましょう。

 

●日々の丁寧なスキンケア・・・毎日のスキンケアにはビタミンC誘導体やレチノールなどの保湿成分が配合されたものを使い、エイジングケア美容液などを取り入れるようにしましょう。

 

●コラーゲン生成をサポートする食生活・・・たんぱく質、ビタミンCが豊富に含まれた肉、魚、野菜、大豆製品などをバランスよく摂るようにしましょう。

 

●表情筋を鍛える・・・いつも無表情でいると顔の筋肉は衰え、たるみの原因になります。頬の胸骨筋を意識した口角アップ筋トレをしましょう。

 

●ストレスをためない・・・十分な睡眠、入浴などで心身の疲れを癒し、リフレッシュタイムをつくりましょう。

 

●リンパマッサージをする・・・マッサージにはむくみの予防や皮下脂肪をつきにくくする効果があります。

 

二重あごの予防、改善には表情筋のトレーニング、リンパマッサージが有効です。
これは続けることで効果が出てくるので毎日少しずつでも顔を伸ばしたり縮めたり、笑顔を作るなどして口角アップするフェイスエクササイズをするようにしましょう。